« 3089(BR03.10)のデジタル化 | トップページ | SNCF CC40100 (39401) »

2008年3月19日 (水)

3048(BR01)のデジタル化

オールドメルクリンのデジタル化、2回目です。

今回はメルクリンの代表的なモデルで、今でも多くのファンが居る3048(BR01)をデジタル化します。

使用部品は前回と同じHAMOマグネット(LFCMモーター用)とLokPilot V3 です。

注:3048はモーターカバー周辺の寸法が特殊で、メルクリン純正デジタル化キットでは交換用モーターカバーが取り付け出来ない様です。

3048(BR01)の全景

2008_03180002

ボディーを外した状態

(デジタル化前の写真を撮り忘れました(^^ゞ

2008_03180004

前回と同じ様にマグネットのみをHAMOマグネットに交換します。「モーターカバー、アンカー、ブラシ」は元の物をそのまま使用します。

2008_03180013   

デコーダーと前照灯周辺の配線の様子です

前照灯の配線は前回と同じくデコーダーの前後ライト出力を1つに合わせて結線します。

2008_03180016

そしてLokProgrammerでファンクションを設定

2008_03180037

フロントライトは通常のままでリアライトを「gyro」へ変更します。

Ws000000

同時に、モーター関係等の設定も行います

Ws000002

Ws000001_2

Ws000003

以上で完了です。

|

« 3089(BR03.10)のデジタル化 | トップページ | SNCF CC40100 (39401) »

コメント

3月に、名古屋メルポッポの掲示板で ご教示戴いた者です。その後、3種類のLokpilotのdigital setをドイツのショップに注文したのですが、他の商品がRSだった為やっと商品を入手しました...が、説明書がドイツ語です。英文の説明書の入手の方法はありませんでしょうか?ご教示の程お願いします。

投稿: メルG | 2008年7月 6日 (日) 22時16分

メルGさん こんにちは

英文マニュアルは以下のサイト(ESU US)で入手できます。これはLokPilot V2のマニュアルですが基本的にはV3と同じです。V3はまだ英文マニュアルは出ていない様です。

http://www.loksound.de/download/anleitungen/5260x_LokPilot+LokPilotDCC_V20_ESU_LLC_US_user_manual_edition_I_ebook.pdf

投稿: 300B | 2008年7月 7日 (月) 11時31分

300B様 今晩は
早速、ご回答戴き有難うございました。
じっくり読んでから、作業をします。
LokPilotは、初めてなものですから 又、分からない事がありましたらご面倒をおかけしますが、お教えください。
メルG

投稿: メルG | 2008年7月 7日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/40551767

この記事へのトラックバック一覧です: 3048(BR01)のデジタル化:

« 3089(BR03.10)のデジタル化 | トップページ | SNCF CC40100 (39401) »