« ドイツ語 | トップページ | OeBB 1044 »

2009年5月15日 (金)

BR181.2

ドイツの販売店からの荷物で5つほどオーダーしていたものが到着。

今日はそのうちの1つを紹介。

S2009_05150033

ROCOのBR181.2(69716)です。

ドイツとフランスの国境をまたいで運用するために1974~1975年に製造された2電源機関車です。

国境を境に電源の規格が異なっているので、ドイツ側は15000V 16 2/3Hz、フランス側は25000V 50Hzに対応します。

車両重量84t、最高速度160km/h、出力3200kw。

側面にある機械室の明り取りの窓が特徴的です。反対の側面には窓は無いので左右非対称の外見をしています。

S2009_05070008

以前から機会があれば入線させたいと思っていましたが、MIBA REPORT  ZUGBILDUNG (4)に載っているTEE 50 Goetheの先頭に立つ写真を見てから編成を組みたくなり、丁度良く新製品で出たのでオーダーした次第。

S2009_05070005

後ろの客車はPBA客車でしょうか、赤い電源車も綺麗です。

メルクリンからは今年の新製品で同じ青色の184型が出るようです。

|

« ドイツ語 | トップページ | OeBB 1044 »

コメント

こんにちは、I.Y.さん。

BR181.1は、私も昔から気になっている機関車です。多電源式とパノラマサイドウインドウが何と言っても魅力。

さて、TEE Goerheですが、手元のTEE本によれば、残念ながら、Mistral 56客車のようです。だから赤い電源車なんでしょうね。PBAなら自前がありますから。

投稿: Akira | 2009年5月16日 (土) 10時31分

失礼しました。BR181.1ではなくBR181.2ですね。

投稿: Akira | 2009年5月16日 (土) 10時33分

こんにちは Akiraさん

PBA客車ではなくてミストラル56客車ですか。SNCFのステンレス客車はなかなか魅力的です。

ミストラル56客車、LSモデルからセットで出てますね。おっと、CIWLとのセットもあります。
値段は...見なかった事にします(^^ゞ

今のところは手持ちのPBA客車で我慢がまん。

Akiraさんがブログで紹介されていたTEE本、良さげなのでAMAZON.DEで注文してみました。到着が楽しみ。

投稿: I.Y. | 2009年5月16日 (土) 17時16分

I.Y.さん、こんにちは。

あのTEE本は、大きな美しい写真こそ少ないですが、資料としての情報量はとてつもなく多いです。
そういう意味ではおススメと言えます。

投稿: Akira | 2009年5月16日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/45023978

この記事へのトラックバック一覧です: BR181.2:

« ドイツ語 | トップページ | OeBB 1044 »