« BAHN EXTRA Elektrotriebwagen | トップページ | MIBA "Klassiker der Bundesbahn" »

2009年6月20日 (土)

DB BR01(39012)

先日到着した今年の新製品DB BR01(39012)です。

S2009_06150001

DB(ドイツ連邦鉄道)時代のエポック4仕様です。プレートはコンピューターナンバー化後の001-161-9となってます。

S2009_06150002

先日紹介したDRG時代のBR01と比べて、外見上の特徴は除煙版はウィッテ式、運転室正面の窓に風圧を利用した防塵装置(円筒形の物)、給水ポンプとコンプレッサーが煙室横から車体横の渡り板部分に移動などの差異があります。

ワグナー式除煙版と異なりウィッテ式は穏やかさと近代的な軽快感があり、戦後の西ドイツの「奇跡の経済復興」を連想させるイメージです。

S2009_06150004

戦後のUIC-X客車も良し、旧型客車でも良し、どちらも良く似合うと思います。

以下、39012(DB)と39011(DRG)を並べた写真を何枚か...

S2009_06150010

S2009_06150012

S2009_06150013

走行性能も39011と同じく大変良好で総合的にもおすすめのモデルです。

|

« BAHN EXTRA Elektrotriebwagen | トップページ | MIBA "Klassiker der Bundesbahn" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/45366800

この記事へのトラックバック一覧です: DB BR01(39012):

« BAHN EXTRA Elektrotriebwagen | トップページ | MIBA "Klassiker der Bundesbahn" »