« Die Baureihe 103 (Ek-Verlag Gmbh) | トップページ | 豪華列車シリーズ第8回 SIMPLON-ORIENT-EXPRESS (HR4010,4020,4011) »

2009年8月23日 (日)

豪華列車シリーズ第7回 Der Hofzug von Kaiser Wilhelm II (2881) その4 (8 9287:御付の人(女性)用車両と食堂車)

宮廷列車の最終回の今回は、御付の人(女性)用車両と食堂車を紹介します。

(写真はクリックすると大きくなります)

1.御付の人(女性)用車両

The Attendants' Car for Ladies (No. 4A from1898)

S2009_08130035

皇后のお世話をする御付の人(女性)が乗車する車両です。2軸ボギー台車を履いた車両で、全長19.4m、車両重量は46tです。カラーリングは車体がベージュとブルーの2色で金色の飾り塗装有り、屋根はグレー、下回りは黒で塗られています。

S2009_08130034

車両内部の構成は、写真左側から

①暖房用ストーブ室と守衛室
②昼間用のサロン室
 ・ソファー等の豪華な内装
③レストルームを挟んで2人用の部屋が2つ
④女性式部職用の部屋 レストルーム付
⑤レストルームを挟んで侍女用の部屋が2つ

(注:直訳なので名称などは正確ではありません)

と、なっています。なお、侍女が皇后のお世話に便利な様にこの車両の⑤の方が皇后用車両の方へ連結されます。

S2009_08130022

(平面図)

付属解説書の平面図です(車両写真とは左右が逆になります)

2.食堂車

The Imperial Court Train Dining Car with Galley (No. 15 from1897)

S2009_08130036

3軸ボギー台車を履いた大型の車両で、全長19.3m、車両重量は63.8tにもなります。カラーリングは車体がベージュとブルーの2色で金色の飾り塗装有り、屋根はグレー、下回りは黒で塗られています。

S2009_08130037

車両内部の構成は、写真左側から

①豪華な内装の食堂 (部屋長 6.7m)
 ・16人が会食を行える長いテーブル 
 ・一方の壁には豪華な装飾が施された壁時計内蔵のキャビネット 
②厨房室
③食料貯蔵室
④守衛室

(注:直訳なので名称などは正確ではありません)

車両の床下には飲料水用のタンク(2860L)と燃料用のタンク(210L)が備えられています。

S2009_08130021
 
付属解説書の平面図です(車両写真とは左右が逆になります)

S2009_08130020

「①豪華な内装の食堂」の写真です

S2009_08130019

付属解説書の目次です

以上でウィルヘルム2世・宮廷列車の紹介を終わります。

次回、豪華列車シリーズはオリエント急行を紹介したいと思います。

|

« Die Baureihe 103 (Ek-Verlag Gmbh) | トップページ | 豪華列車シリーズ第8回 SIMPLON-ORIENT-EXPRESS (HR4010,4020,4011) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/46005792

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華列車シリーズ第7回 Der Hofzug von Kaiser Wilhelm II (2881) その4 (8 9287:御付の人(女性)用車両と食堂車):

« Die Baureihe 103 (Ek-Verlag Gmbh) | トップページ | 豪華列車シリーズ第8回 SIMPLON-ORIENT-EXPRESS (HR4010,4020,4011) »