« メルクリン150周年記念 BR120 (37530) | トップページ | 豪華列車シリーズ第9回 ORIENT-EXPRESS 1921(42755) »

2009年9月19日 (土)

BR184 4電源式電気機関車(37312)

今回は、今年の新製品であるBR184 4電源式電気機関車が、前回紹介したメルクリン150周年記念塗装のBR120と一緒に到着していますのでご紹介したいと思います。

S2009_09190015

ヨーロッパ各国は各々電化の規格が異なり、その為に国境にて電気機関車の付け替えをする必要がありましたが、その制限を克服するために各国でマルチ電源式電気機関車が開発されて来ました。

このBR184もその一つであり、ヨーロッパの主要な電化規格である4つの方式(交流15000ボルト16 2/3ヘルツ、交流25000ボルト50ヘルツ、直流3000ボルト、直流1500ボルト)に対応しています。

S2009_09190013

また、各国の架線設備の規格に対応する為に屋根上には4種類のパンタグラフが装備されていて各国の国境を越えての運用が可能です。

37312は今年の新製品ですが、同型の製品は過去においても販売されていましたので精密感は最近の新製品に比べて多少劣ります。しかし元々の実車がディテール的に単純でコロッとした車体なので、メルクリンらしいがっちりとしたダイキャスト車体は実車の特徴を良く捉えているとも言えます。

運転席前面の窓下の手すりが車体と一体成型ですが、それを除けばパンタグラフや屋上高圧配線もしっかりと作られておりディテール的に不満は有りません。

S2009_09190017

また、最近の製品もそうですが、この製品も文字や記号が非常に細かくプリントされていて、より一層モデルの精密感をもたらしています。

S2009_09190020

S2009_09190023

走行特性などは伝統的なメルクリン5極モーター&平ギヤーによる片台車駆動形式であり、安心して走らせる事が出来ます。

このモデルは価格的には廉価モデルの範囲になりますが、なぜか上位モデルと同じくデコーダーにmfxデコーダーが搭載されており、ある意味お買い得モデルとも言えるでしょう。

|

« メルクリン150周年記念 BR120 (37530) | トップページ | 豪華列車シリーズ第9回 ORIENT-EXPRESS 1921(42755) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/46251527

この記事へのトラックバック一覧です: BR184 4電源式電気機関車(37312):

« メルクリン150周年記念 BR120 (37530) | トップページ | 豪華列車シリーズ第9回 ORIENT-EXPRESS 1921(42755) »