« スイス国鉄 電気機関車 Ce 6/8 II クロコダイル(ROCO 69523) | トップページ | 1960年代スイス旅客列車セット(26539) 荷物車 »

2009年11月 4日 (水)

スイス国鉄Ae 8/14電気機関車 1960年代スイス旅客列車セットから(26539)

Swiss Federal Railways (SBB/CFF/FFS) class Ae 8/14 express locomotive, part Train set "Swiss passenger car set in 1960"  (26539)

スイス国鉄旧型電気機関車の紹介のつづきで、メルクリンから2002年に発売された、Ae 8/14を含む1960年代スイス旅客列車セット(26539)をご紹介したいと思います。

S2009_10270008
1960年代スイス旅客列車セット(26539)

今回はそのセットの中からAe 8/14電気機関車を取り上げます。

S2009_10270064

S2009_10270014

このスイス旅客列車セット(26539)を入線させたのはメルクリンを再開させて少し経った2002年の年末の頃ですが、話はそれを遡る事1ヶ月前、スイススタートセットの中に含まれていた1冊のカタログから始まります。

そのカタログ(2001年のドイツ語版なので見るだけ(^^ゞ)をパラパラと眺めていると、新製品として紹介されている1台の電気機関車に目が留まりました。その特異な外見と巨大さに非常に興味を惹かれ、色々と調べてみるとゴッタルド峠を越えるために3両だけ造られたスイス国鉄の巨人機、Ae8/14電気機関車でした。残念な事にすでにこのカタログモデルは売り切れており、販売店の在庫は見つかりませんでした。

入手はほぼ諦めていたものの、別な用件で販売店の新規開拓を行っていた当時、なにやら古そうなモデルも在庫が有る某カナダの販売店に目が留まりました。もしやと思いAe 8/14を探したのですがカタログモデルのAe 8/14(37593)は見当たりませんでした。

しかしながらそれ以上の収穫!!...リストの中にAe 8/14と客車のセットモデル(26539)を見つけたのです。機関車単体よりもお誂えの客車がセットされている方が編成を組む上で良いに決まっています。

さっそくメールを送った所、在庫okの返事が来ました。サクサクと注文は完了しクリスマスを過ぎた頃に無事に入線完了となりました。底冷えのする夜10時過ぎ、佐川急便(クーリエサービス)の配達員が大きな箱を担いで来たのを今でも思い出します。販売店が気を利かせて破損が無い様に厳重に梱包してくれたので、なんとも大きな梱包でした(^^ゞ

S2009_10270068

このモデルは、長大な列車を単機で牽引してかのゴッタルド峠を越えるために造られた3両のAe 8/14電気機関車のうち、1931年に作られた車輌番号「11801」を元にして製品化されています。

S2009_10270013

この「11801」は他の2両とは異なり、駆動方式にブッフリー式を採用している為、車体下部の構造が左右側面で非対称、すなわち見る側によって異なる下部構造となり、非常に個性的な外見を有しています。このブッフリー式の駆動方法はスイス国鉄ではAe 3/6 I、Ae 4/7、Be 2/5、Ae 4/8 などで採用されています。また、日本でも1926年にスイスからブッフリー式の電気機関車が2両輸入されED54として運用された歴史が有ります。

実車仕様一覧

製造年度:1931年、1932年、1938年
製造車輌数:3
車輌番号:11801、11851、11852

車輌全長:34,000mm、34,000mm、34,010mm
車輌重量:240t、246t、235.7t

駆動輪直径:1,610mm、1,350mm、1,350mm
電動機出力:5514kw、5700kw、7647kw
最高速度:100km/h、100km/h、110km/h
車軸配置:(1A)A1A(A1)+(1A)A1A(A1)

駆動方式:ブッフリー式、SLMユニバーサル式、SLMユニバーサル式

S2009_10270072
車輌ユニットその1

S2009_10270074
車輌ユニットその2

このモデルの車体構成は、写真の通り2台の機関車が背中合わせで永久連結され、実車もこの状態で運用されます。

S2009_10270015

カラーリングはボディーが濃い緑色、屋根が銀色、車体下回りはグレーで塗られています。

車体は全金属製ダイキャストボディーですのでメルクリンモデルの中では最大級の重量を誇ります。また、2両の機関車それぞれにモーターが搭載されており牽引力も最大級です。走行時にはこの2台のモーターが盛大に唸り、重量級電気機関車が長大編成を牽いてゴッタルド峠を懸命に登っている姿を髣髴とさせてくれます。

モーター音を聞くだけでも楽しいモデルで、お気に入りの1台となっています。

|

« スイス国鉄 電気機関車 Ce 6/8 II クロコダイル(ROCO 69523) | トップページ | 1960年代スイス旅客列車セット(26539) 荷物車 »

コメント

300Bさん
おはようございます。

私もずっとほしいモデルです。
オークションでもかなり高額で取引されているので、入手は難しいですね。
気長にメルクリンが新製品を出してくれるのを待ちま~す!

投稿: lucky_k.k | 2009年11月 4日 (水) 05時50分

おはようございます

私は型起こし記念の無塗装(シルバー)モデルを所有しています.
パンタグラフは3個載っています.
残念ながらデルタ仕様なので暴走気味です.

それにしても,セットの6輌の客車はうらやましいです.
私もメルクリンに新製品を期待したい一人です.

投稿: 深山苧環 | 2009年11月 4日 (水) 09時28分

こんにちは、300Bさん。

数々の素晴らしいスイス古典機のコレクションを楽しく拝見させていただいています。Rocoの機関車も画像で見る限り、その特徴を良く掴んでおり、何よりメーカーを問わずコレクションされている300Bさんの一貫した高い意識が感じられます。

さて、このAe 8/14セットの客車は尾灯(ランタン?)が付いているのが見えますが、これも点灯するのでしょうねぇ。素晴らしいセットだなぁと....。

投稿: Akira | 2009年11月 4日 (水) 19時25分

lucky_k.kさん こんばんは

この手の電気機関車が好きな方には、やはり目が留まる存在なのですね。あの外見は、やはり一度見たら忘れられないですね...

一昨年の新製品で出たのはカラーリングが鶯色でしたので好き嫌いが分かれそうでしたね。

新製品で濃緑色&旧型客車セットで出て、入手出来る事を願っています。

投稿: I.Y.(300B) | 2009年11月 4日 (水) 21時35分

深山苧環さん こんばんは

パンタグラフが3つのモデル、良いですね(^^)

私のAe 8/14はパンタが2つなので、パンタが無い方の前面はかなりマヌケに見えるんですよ。写真でもパンタ付きの方を前面に向けています(^^ゞ

投稿: I.Y.(300B) | 2009年11月 4日 (水) 21時43分

Akiraさん こんばんは

メルクリンとROCO、欧州鉄道模型で大手の2社になりますが、製品開発においてお互いに刺激し合って良きライバルと言った感じですね。

個人的に大のメルクリン贔屓ですが、サクサクと製品展開をするROCOも、これまたついつい気を惹かれる小悪魔的な存在です。いかんいかんと思いながらも財布の紐が...(^^ゞ

セットの客車のテールランプですが、残念ながら...ダミーなんです。そのうちにLEDで点灯させねばと思いながら、はや幾年...(^^ゞ

投稿: I.Y.(300B) | 2009年11月 4日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/46632726

この記事へのトラックバック一覧です: スイス国鉄Ae 8/14電気機関車 1960年代スイス旅客列車セットから(26539):

« スイス国鉄 電気機関車 Ce 6/8 II クロコダイル(ROCO 69523) | トップページ | 1960年代スイス旅客列車セット(26539) 荷物車 »