« Lufthansa Airport Express (Frankfurt-Stuttgart line with BR103) (2668) 4回目 2等オープンタイプ客車 Bpmz296 その2 | トップページ | Railway Story(レイルウェイストーリー) »

2010年2月23日 (火)

バイエルン王立鉄道 S 3/6 型 蒸気機関車 イエローオーカーカラー (37185)

Original version of the Royal Bavarian State Railroad (K.Bay.Sts.B.) S 3/6 steam locomotive in a yellow ocher paint scheme. Epoch I.

ルフトハンザ・エアポート・エクスプレスセットと一緒に届いたモデル紹介のつづきです。

今回はバイエルン王立鉄道 S 3/6 型蒸気機関車 イエローオーカーカラー (37185)を取り上げます。

S2010_02220001
S 3/6 #3602 (model #37185)

バイエルンのS 3/6型蒸気機関車はスタイルが美しい事に加えて、列車の編成を構成するにあたり多用途で使える重宝する蒸気機関車ですので数種類をすでに入線させています。

このモデルも写真などで見かけた時からカラーリングの美しさに惹かれて、ぜひ入線させたいと考えていました。その上、以前ご紹介したメルクリンのオリエント急行セットを牽かせたらさぞかし美しい編成になるだろうと想像し、しばらく前からあちこちを探していました。

S2010_02220003

そんな折、たまたま覗いたドイツの某販売店の中古品サイトで運良く目に留まり、他のモデルと合わせて発注し無事に入線させる事が出来たという次第です。

S2010_02220010

メルクリンから1998年にMHIモデルとして発売されました。モデルの特徴はなんと言ってもその美しいカラーリングに有ります。

S2010_02220012

Epoch I の時代は元々美しいカラーリングの機関車や車輌が多いのですが、このモデルのカラーリングはその中でも非常に映える美しさだと言えるでしょう。

S2010_02220008

車輌番号は 3602 です。J.A.MAFFEI社内での製造番号は3017になります。

実車は独J.A.MAFFEI社により1908年7月20日に完成、その後、ドイツの第一次世界大戦での敗北により、戦時賠償として1919年にフランスへと渡っています。フランスへ渡った後の形式番号は ETAT 231-981 となります。

このETAT 231-981号機ですが、実はメルクリンからすでにモデルとして発売されています。

以下の写真がそのモデルでカタログ番号は3083です。

S2009_081000191
ETAT 231-981(model #3083)

メルクリンはこのあたりの歴史的な経緯を考慮して製品化しているのですね。モデル構成のその奥深さに驚いた次第です。

|

« Lufthansa Airport Express (Frankfurt-Stuttgart line with BR103) (2668) 4回目 2等オープンタイプ客車 Bpmz296 その2 | トップページ | Railway Story(レイルウェイストーリー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/47634734

この記事へのトラックバック一覧です: バイエルン王立鉄道 S 3/6 型 蒸気機関車 イエローオーカーカラー (37185):

« Lufthansa Airport Express (Frankfurt-Stuttgart line with BR103) (2668) 4回目 2等オープンタイプ客車 Bpmz296 その2 | トップページ | Railway Story(レイルウェイストーリー) »