« ÖBB im Wandel - Eisenbahn Journal Sonder-Ausgabe 1-2006 (VGB Verlagsgruppe Bahn) | トップページ | "Blauer Enzian" TEE 55/56 Car Display (00776) 2回目 Apuem121 その1 (00776-08) »

2010年3月 2日 (火)

"Blauer Enzian" TEE 55/56 Car Display (00776) 1回目 Avuem111 その1 (00776-07)

4 type Avümh 111 TEE compartment cars, 1st class, with roofs rounded on the ends, 4 type Apümh 121 TEE open seating cars, 1st class, with roofs rounded on the ends, 2 type TEE ARDümh 105 bar cars, 1st class, with roofs with vertical ends, and 2 type WRümh 132 TEE dining cars with roofs with vertical ends, all painted and lettered for the German Federal Railroad (DB). The cars look as they did in the fall of 1967.

2009年の新製品で注目のモデル、"Blauer Enzian"  TEE 55/56 Car Display (00776)をこれから数回に渡ってご紹介して行きたいと思います。

販売店からは1月の中頃には届いていたのですが、諸事情により取り上げるのがかなり遅れ、紹介は取りやめようかとも思ったのですが、大判の写真で紹介されているサイトが無い様なので記事をアップする事にしました。

(写真はクリックすると大きくなります(^^))

00776

S2010_02220054

モデルの元となった実車は、以前ご紹介したF 55/56 "Blauer Enzian"の後を引き継ぎ、1965年からTEEとして運行を開始したTEE 55/56、"Blauer Enzian"です。パンフレットの説明によれば1967年の秋頃の姿を元にしている様です。

セットの構成は全12両(6両セットが2編成:ミュンヘン行きとハンブルク行き)ですが、ドイツの販売店から片方の編成、ミュンヘン行きのみを購入しました。ミュンヘン行き編成のセット内容は以下の通りです。(残りの00776-01~06はハンブルク行の編成です)

00776-07 Avuem 111
00776-08 Apuem 121
00776-09 Avuem 111
00776-10 WRuemh 132
00776-11 ARDuem 105
00776-12 Apuem 121

今回はその中から00776-07 Avuem 111 をご紹介します。

S2010_02220025
00776-07 Avuem 111

TEE用、1等コンパートメントタイプ客車です。屋根の端が丸屋根タイプとなります。ベージュとワインレッドのTEEツートンカラーが美しいですね(^^)

S2010_02220026
00776-07 Avuem 111

モデルはメルクリンの新規格客車ですので全長が28.2cm有り、以前の26.4cm客車と比べてかなり実車のイメージに近づきました。 実車の26.4m有る長い車体が良く再現されていると思います。

S2010_02220042
00776-07 Avuem 111

サボのプリントも非常に緻密で良い感じです。行き先はミュンヘンで5号車となっています。

S2010_02220041
00776-07 Avuem 111

車輌番号は Avuem 111  61 80 19-80 111-6 です。

|

« ÖBB im Wandel - Eisenbahn Journal Sonder-Ausgabe 1-2006 (VGB Verlagsgruppe Bahn) | トップページ | "Blauer Enzian" TEE 55/56 Car Display (00776) 2回目 Apuem121 その1 (00776-08) »

コメント

300Bさん、こんばんは。

大きな画像で見れるので助かります。Spielkisteブログの同形モデルページからトラックバックさせていただきました。

投稿: Akira | 2010年3月 3日 (水) 21時06分

Akiraさん こんばんは

トラックバックを承認済みにしておきました。

投稿: 300B | 2010年3月 3日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/47700523

この記事へのトラックバック一覧です: "Blauer Enzian" TEE 55/56 Car Display (00776) 1回目 Avuem111 その1 (00776-07):

» Avüm 111 (Runddach) / DB Ep.III [Spielkiste]
00776TEE "Blauer Enzian" ディスプレィ客車について記事3日目。1等区分室客車Avüm 111(丸屋根)モデル(00776-01/-03/-07/-09)4両の紹介である。 北行きサボと南行きサボがそれぞれ2両づつあるので、今回は製品番号ごとに紹介したい。 [00776-01/ 61 80 19-80 101-7] ▲ 区分室側 既にF-Zug塗装でメルクリンから、またTRIXからは単品でTEEカラーの丸屋根仕様のモデルがリリースされているが、このモデルも同様に美しいプロ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 21時02分

« ÖBB im Wandel - Eisenbahn Journal Sonder-Ausgabe 1-2006 (VGB Verlagsgruppe Bahn) | トップページ | "Blauer Enzian" TEE 55/56 Car Display (00776) 2回目 Apuem121 その1 (00776-08) »