« F-Zug F13/14 "Dompfeil" 2回目 2等/半室食堂車 ABR4uee 29/52 (Liliput L384511) | トップページ | トラベリックスⅢ~スイス鉄道スペシャル »

2010年3月21日 (日)

F-Zug F13/14 "Dompfeil" 3回目 2等車 その2 B4uee 30/52 (Liliput L384411)

F-Zugwagen 2.Klasse, DB, Epoche III. Bauart B4uee 30/52 (15 023 Han)

F-Zug F13/14 "Dompfeil"の車輌紹介のつづきです。今回はもう1両の2等車である B4uee 30/52 (Liliput L384411)を取り上げます。

(写真はクリックすると大きくなります(^^))

S2010_03170049
B4uee 30/52 (15 023 Han) (Liliput L384411)

車内はコンパートメントタイプの客室で、6人部屋が8室ありますので車輌定員は48人となります。

S2010_03170050
B4uee 30/52 (15 023 Han) (Liliput L384411)

F-Zugに基づくカラーリングで、車体が鉄青色で白色のラインが窓下に2本と窓上に1本、屋根は銀色、下回りは黒色です。車体中央にはDBの文字が(実車では切り抜き文字で)あしらわれています。

S2010_03170022
B4uee 30/52 (15 023 Han) (Liliput L384411)

サボはハノーファー行、号車番号は2号車です。

S2010_03170023
B4uee 30/52 (15 023 Han) (Liliput L384411)

車輌番号は 15 023 Han  B4uee です。

S2010_03200006
F-Zug F13/14 "Dompfeil" (06/1951)

F-Zug F13/14 "Dompfeil"は1953年までは、写真のように中央に食堂車を挟み、2等車2両、計3両編成でした。写真では牽引機はBR 05 002です。

S2010_03200007
F-Zug F13/14 "Dompfeil" (06/1954)

1953年からは、写真のように食堂車が外されて前回ご紹介した2等/半室食堂車で運用される様になります。写真の牽引機はBR05 002です。

S2010_03200010

F-Zug F13/14 "Dompfeil"は編成が3両と短く、小規模なレイアウトで走らせるには打って付けの編成ですし、大型蒸機であるBR05との編成も楽しめますのでなかなか重宝しそうです。

|

« F-Zug F13/14 "Dompfeil" 2回目 2等/半室食堂車 ABR4uee 29/52 (Liliput L384511) | トップページ | トラベリックスⅢ~スイス鉄道スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505532/47861402

この記事へのトラックバック一覧です: F-Zug F13/14 "Dompfeil" 3回目 2等車 その2 B4uee 30/52 (Liliput L384411):

« F-Zug F13/14 "Dompfeil" 2回目 2等/半室食堂車 ABR4uee 29/52 (Liliput L384511) | トップページ | トラベリックスⅢ~スイス鉄道スペシャル »