« 2013年11月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年1月20日 (月)

メルクリン 2014年 新製品

今年も例年通り2014年のメルクリンの新製品が発表されました

PDFファイルは以下のリンクで
http://medienpdb.maerklin.de/produkte/pdfs/Maerklin_NH2014_de-a.pdf

大いに期待されていたキャブフォワードのBR05(39053)は残念ながら今回のリストには出ていませんが、幾つか気になる製品を記して行きたいと思います。

37870

E93(37870) まずは今年のインサイダーモデルですね。E94よりも古風なキャブ周りが良い感じです。完全新金型なので仕上がりのレベルもかなり高そうで期待が持てます。

37939

P10(37939) Epoch IIのモデルですが王立鉄道時代のカラーリングを残した状態を製品化しています。この形式(P10 BR39)は好きなのでぜひ入線させたいです。

37988

BR38(37988) 有名なBR38のバスタブテンダーモデルになります。なかなか愛嬌が有って良いですね。

39008

BR01(39008) ワーグナーデフのモデルです。ボイラーのシルバーバンドが車体を引き締めていて精悍です。華やかさも有ってかなり気になるモデルです。

37766

BR216(37766) BR216試作機の初期カラーリングモデルです。ボディーの外見に似合った良い色合いだと思います。

37287

ET87(37287) Epoch II 時代のカラーリングです。すでにEpoch I とEpoch III 時代のモデルは製品化されていますので、お揃いで並べるとなかなか味が有って良いかと。

37348

SBB Re 4/4 II(37348) つづいてはスイス(SBB)です。基本中の基本、Re 4/4 IIです。実は緑色のカラーリングのRe 4/4 IIは入線しているのですが、赤色はなかなか入線させる機会が今まで無く、やっと今年は入線させる事が出来そうです。

37568

SBB Be 6/8 II(37568) 有名なクロコダイルのBe 6/8 IIです。Ce6/8 IIIは入線済みですが、このモデルも出来たら揃えたいところです。

37547

SBB RAe (37547) 以前に5両編成バージョンが発売されていますが今年は6両編成バージョンになります。編成としてはTEE"Cisalpin"との事です。以前のモデルと合わせて揃えたいと思う人も意外と多い様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年8月 »