2010年3月18日 (木)

ICEカラー 1等コンパートメントタイプ客車 Avmz207 (ROCO 45176)

1st class IC compartment coach, DB-AG, in ICE livery.

今回は ICEカラー 1等コンパートメントタイプ客車 Avmz207 (ROCO 45176)を取り上げます。こちらのモデルもROCOの製品でショートスケールモデルです。

S2010_03090033
Avmz207 (ROCO 45176)

1977年から配備が始まったユーロフィーマ タイプのコンパートメント1等車です。車内は6人部屋が9室ですので車輌の定員は56人となります。

S2010_03090034
Avmz207 (ROCO 45176)

カラーリングは現行版のICEカラー、車体が白色で赤のラインが1本、屋根はグレー、下回りもグレーです。

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:47t
台車形式:FIAT 0270 S
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090039
Avmz207 (ROCO 45176)

車輌番号は 61 80 19-90 530-5 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

ICEカラー 食堂車 WRmh132.1 (ROCO 45177)

IC dining coach, DB-AG, in ICE livery.

今回はROCOのICEカラー食堂車 WRmh132.1 (ROCO 45177)をご紹介します。

S2010_03090035
WRmh132.1 (ROCO 45177)

1964年から配備が開始され、TEEなどで使用されていた食堂車の系列に属する車輌です。実車では一般に全長が26.4mの車輌が多いのですが、この系列の食堂車は全長が27.5m有ります。

S2010_03090036
WRmh132.1 (ROCO 45177)

車輌の右半分がキッチン部分で、左半分が座席部分となります。座席定員は2人用のテーブルと4人用のテーブルがそれぞれ7つ有りますので総計42人です。

実車仕様一覧

全長:27,500mm
全幅:2805mm
全高:4050mm
車輌重量:48t
台車形式:MD 36
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090037
WRmh132.1 (ROCO 45177)

車輌番号は WRmh132.1  61 80 88-92 107-6 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

ICEカラー 1等オープンタイプ客車 Apmz121.2 (ROCO 45175)

1st class IC open plan coach, DB-AG, in ICE livery.

前回と同じICEカラーの1等オープンタイプ客車Apmz121.2ですが、今回のモデルはメーカーがROCOとなります。

S2010_03090031
Apmz121.2 (ROCO 45175)

メルクリンを再開して半年ほど経った2003年の初め頃、Epoch V の新しい車輌もなかなか良いなあ等と思い始め、銀座天賞堂にて在庫が有ったので入線させた車輌になります。

次回以降でご紹介する1等コンパートメントと食堂車もこの時に揃えました。

残念な事に2等車がちょうど在庫切れで店頭でバックオーダーを入れたのですが、その後いくら経っても入荷せず、とうとう入手不可になってしまうと言う落ちが付いてしまいました。ドイツの販売店でも在庫が無くなってしまい、いまでも入手出来ていません。

S2010_03090032
Apmz121.2 (ROCO 45175)

窓の数がメルクリンのモデルとは異なり、実車通りに16有ります。座席の数も実車通りに48です。ROCOはメルクリンとは異なり、窓の数は減らさずに窓の幅を狭くしてショートスケールモデルにした様です。

しかしながら窓の形が縦長で、その結果全体的に車体が寸詰まりに見え、窓の数を減らしてデフォルメしたメルクリンモデルの方がスマートに見えるのはなんとも面白いですね(^^)

外見的な差異に加えて、塗装の仕上げなどメルクリンモデルとはかなり異なり、結果として両車を並べると違和感が出るので編成内での混成はしていません。

S2010_03090040
Apmz121.2 (ROCO 45175)

車輌番号は Apmz121.2  61 80 18-95 001-3 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

1等オープンタイプ客車 ICEカラー Apmz121.2 (42862)

German Railroad, Inc. (DB AG) type Apmz 121.2 InterCity open seating car, 1st class.

今回は、ICEカラー IC客車セット (43304) の増結用の客車として入線させた、1等オープンタイプ客車 ICEカラー Apmz121.2 (42862)をご紹介します。

S2010_03090021
Apmz121.2 (42862)

1962年に登場したラインゴルドで使用された1等オープンタイプ客車の系列に属する車輌ですので、車歴は40年を優に越えている事になりますが、あまり古さは感じさせませんね(^^)

実車では中央の通路を挟んで一列あたり1+2で座席が配置され、16列有りますので定員は48名となります。このモデルではショートスケールモデル(1:100)ですので14列となっています。

S2010_03090022
Apmz121.2 (42862)

カラーリングは前回までのセット(43304)と同じICEカラーです。車体が白色で赤色のラインが一本入っています、屋根はグレー、下回りは黒色です。

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:44t
台車形式:MD 36
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090030
Apmz121.2 (42862)

車輌番号は Apmz121.2  61 80 18-95 034-4 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

ICEカラー IC客車セット (43304) 4回目 2等オープンタイプ客車 Bpmz291.2

Type Bpmz 291.2 open seating car, 2nd class.

ICEカラー IC客車セット (43304) の紹介の4回目です。今回は2等オープンタイプ客車 Bpmz291.2を取り上げます。

S2010_03090015
Bpmz 291.2 (43304)

1978年から配備が始まった2等オープンタイプ客室の客車です。車内は中央に通路を持つ2+2の座席配列で、定員は80名となっています。

S2010_03090016
Bpmz 291.2 (43304)

カラーリングはセットで共通のICEカラーです。

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:42-43.6t
台車形式:MD 52
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090026
Bpmz 291.2 (43304)

車輌番号は Bpmz 291.2  61 80 20-94 188-5 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

ICEカラー IC客車セット (43304) 3回目 1等コンパートメントタイプ客車 Avmz111.2

Type Avmz 111.2 compartment car, 1st class.

ICEカラー IC客車セット (43304) の紹介の3回目です。今回は1等コンパートメントタイプ客車 Avmz111.2を取り上げます。

S2010_03090019
Avmz111.2 (44304)

時代を遡る事1962年に登場しラインゴルドで使用されていた1等コンパートメントタイプ客車の系列に属する車輌です。客室数は9室、定員は54人で、空調はエアコンを完備しています。

S2010_03090020
Avmz111.2 (44304)

カラーリングは最新のICEカラーですので、車齢からすれば厚化粧の様にも思えますが、これはこれで似合っていますね(^^)

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:44t
台車形式:MD 36
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090029
Avmz111.2 (44304)

車輌番号は Avmz111.2  61 80 19-95 056-6 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ICEカラー IC客車セット (43304) 2回目 1等/ビストロ 合造車 ARkimbz262.4

Type ARkimbz 262.4 Bistro car, 1st class.

ICEカラー IC客車セット (43304) の紹介の2回目です。今回は1等/ビストロ 合造車 ARkimbz262.4を取り上げます。

S2010_03090017
ARkimbz262.4 (43304)

写真の中央から左半分が1等室、右半分が食堂室となっている合造車です。元はABm225(UIC-X !!)であった客車を改造してこの形式となりました。

左側の1等車部分は個室タイプ客室とオープンタイプ客室に分かれていて、個室タイプ部分は2室で定員が8名、オープンタイプ部分の定員は10名です。また、右半分の食堂室部分の定員は9名となっています。

S2010_03090018
ARkimbz262.4 (43304)

カラーリングはこのセット共通のICEカラーですが、側面に"BordBistro"のロゴが入っているのが特徴と言えます。

S2010_03090028
ARkimbz262.4 (43304)

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:51t
台車形式:MD36
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090027
ARkimbz262.4 (43304)

車輌番号は ARkimbz262.4  61 80 85-94 812-2 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ICEカラー IC客車セット (43304) 1回目 制御客車 Bimdzf 269.2

4 different German Railroad, Inc. (DB AG) InterCity cars. 1 type Bpmz 291.2 open seating car, 2nd class. 1 type Avmz 111.2 compartment car, 1st class. 1 type ARkimbz 262.4 Bistro car, 1st class. 1 type Bimdzf 269.2 cab control car, 2nd class.

今回から4回に渡って ICEカラー IC客車セット (43304) をご紹介していきます。

このセットはメルクリンから2002年の新製品として発売されました。カタログでは組み合わせる機関車としてBR182が載せられています。

制御客車大好き人間としては是非にも入線させたくなり、2004年初頭にドイツの販売店にて在庫を見つけて入手する事が手来た次第です。

セットの内容は以下の4両です

(1) 2等制御客車 Bimdzf 269.2
(2) 1等/ビストロ 合造車 ARkimbz 262.4
(3) 1等コンパートメントタイプ客車 Avmz 111.2
(4) 2等オープンタイプ客車 Bpmz 291.2

今回はその中から(1)2等制御客車 Bimdzf 269.2を取り上げます。

S2010_03090013
Bimdzf 269.2 (43304)

プッシュプル運用で使用される制御客車です。運転席を含む前面が流線型で現代的な外見をしていますが、元々は旧東独のABom226客車で、これを改造して制御客車にしたものになります。

S2010_03090014
Bimdzf 269.2 (43304)

カラーリングは今風のICEカラーで、車体が白色、窓下に赤色のラインが1本、屋根がグレー、下回りが黒色に塗られています。

S2010_03090025
Bimdzf 269.2 (43304)

運転台の前面ガラスの周りもグレーに塗られています。なかなか格好良い前面ですね。

実車仕様一覧

全長:26,400mm
全幅:2825mm
全高:4050mm
車輌重量:46t
台車形式:GP 200 S-Mg
許容最高速度:200Km/h

S2010_03090023
Bimdzf 269.2 (43304)

車輌番号は Bimdzf 269.2  51 80 80-95 850-8 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

オーストリア国鉄(OeBB) "CityShuttle" 2階建客車セット (43540) 3回目 中間車 その2

3 Austrian Federal Railways (ÖBB) CityShuttle bilevel cars. 2 intermediate cars, 2nd class.  Painted and lettered for the current "Wiesel" regional service concept.

"CityShuttle" 2階建客車セット (43540) の紹介の3回目です。今回はセットに2両含まれている中間車の残りの1両を取り上げます。

S2010_02090006

2階建ての中間車で、車輌番号以外は前回の車輌と同じ物になります。

車内も同じく、台車間が2階建て構造で台車部分は平屋構造となっています。

S2010_02090007

カラーリングも同じく、車体がグレーと赤色の斜め塗り分け、屋根がグレー、下回りが黒色です。

S2010_02090012

車輌番号は Bmpz-dl 50 81 26-33 021-1 です。

前回の車輌は500番台でしたが、この車輌は最初に調達された1次グループの様です。このあたりまで細かく造り分けていますね(^^)

----------------------------------------------

今回でオーストリア国鉄の車輌紹介が完了しました。お付き合いありがとうございます。

次回から数回に渡って、先日届いた車輌を幾つかご紹介して行きたいと考えています。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

オーストリア国鉄(OeBB) "CityShuttle" 2階建客車セット (43540) 2回目 中間車 その1

3 Austrian Federal Railways (ÖBB) CityShuttle bilevel cars. 2 intermediate cars, 2nd class.  Painted and lettered for the current "Wiesel" regional service concept.

"CityShuttle" 2階建客車セット (43540) の紹介の続きです。今回はセットに2両含まれている中間車のうちの1両を取り上げます。

S2010_02090004

前回と同じく2階建ての客車ですが運転室の無い中間車になります。形式は Bmpz-dl 50 81 26-33 です。

車体の構造もほぼ同じで台車間が2階建て構造、台車部は平屋部分となっています。

S2010_02090005

カラーリングも同じく車体がグレーと赤色の斜め塗り分け、屋根がグレー、下回りは黒色です。

実車は1996年から配備が始まり合計で209両が調達されています。

実車仕様一覧

形式:Bmpz-dl 50 81 26-33
製造年:1996-2002/2003
製造両数:209
車輌番号:000-159、500-542、900-905
全長:26,800mm
台車間距離:20,000mm
全高:4632mm
車輌重量:50t
定員:114人(全室2等室)
台車形式:SGP 400 DSW
許容最高速度:140Km/h

S2010_02090011

車輌番号は Bmpz-dl 50 81 26-33 510-0 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧