2016年7月19日 (火)

SBB Ce 6/8 III & SJ Da Electric Locomotive Double Set (31100)

(2016-07-21:1957年当時のカタログ写真追加、編集)

The Swedish Da meets the Swiss Crocodile for the anniversary of 100 years of the first Swedish State Railways' (SJ) electrified rail line in 1915.

S20160719_0250

スウェーデン国鉄電化100周年を記念し、スイス国鉄との共同企画として SJ Da と SBB Ce 6/8 III がスウェーデンにて顔合わせをするイベントが企画されました。

それを記念して発売されたのが 31100 SBB Ce 6/8 III & SJ Da Electric Locomotive Double Set になります。

http://www.maerklin.de/en/products/details/article/31100/

本来、発売は2015年のはずだったのですが遅れに遅れて、結局出荷が2016年の7月となり、先日やっと手元に到着しました。

基本的にはメルクリン1950~60年代製品のリバイバル再発売で、当時の製品番号は SJ Da が3019、SBB Ce 6/8 III が3015になります。

両製品とも、細かな仕様変更を加えながら1970年代末までカタログモデルとして残り、特に3015に関してはメルクリンを代表する名モデルで私がメルクリンを始めた子供の頃でも憧れのモデルでした。

今回リバイバル発売された3015は、外見と内部メカニズム的には当時の古めかしい古き良きメルクリンそのままでありながら、mfxデジタルデコーダーを搭載し現代的なデジタル化が施されています。

S20160719_0209

S20160719_0211

実際手元に届き実物と対面した時は、子供の頃憧れたモデルそのもので、高島屋メルクリン売り場で眺めていた40年近く前の思い出に思わず浸ってしまいました。

中古で入手する機会は何度もあったのですが、子供の頃の憧れのモデルでしたので新品で入手する機会を待った甲斐があったと言うものです。

手に持つとずっしりと重くダイキャストの質感が手に伝わって来ます。大きさは、子供の頃はもっと大きく感じたのですが大人になった今でも十分にその存在感を主張しています。

S20160719_0220

S20160719_0221

S20160719_0223


レールに乗せて走らせると、いやー良いですねえ、ゴリゴリガリガリ良い音がします、モーターオイルが焼ける匂いも素晴らしく、五感に訴えて来ます。

ヘッドライトを点灯させると、暖かみのある淡いオレンジ色で光り、古めかしい外見とあいまって再び古き良き時代へとタイムスリップさせてくれます。

S20160719_0216

そして、進行方向を変えるとスイスライト形式でリアは1灯で点灯するのですが、デジタル化の恩恵で、切り替え時にゆっくりと消えて、ゆっくりと明るくなるデジタルファンクションが施されています。

S20160719_0231

この味わい深い演出はさすがメルクリンといったところでしょうか。

以上、つらつらと書き綴って来ましたが、メルクリンの良さを再度知る事ができる出来事となりました。

*** 以下、追記(2016-07-21) ***

1957年当時のメルクリンカタログの写真が有りましたので載せておきます

30151957
3015 @1957

30191957
3019 @1957

30151951
3015(CCS 800) @1951

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

TEE Bavaria (26557) 食堂車

TEE Bavaria セットに含まれているスイス国鉄の食堂車の紹介です

(写真はクリックすると大きくなります)

Resize0001

真横から1枚

Resize0004_2

斜めから1枚

屋根上に付いているパンタグラフが格好良いですね。側面のTEEマークも良いです。

以下、拡大写真3枚です。

Resize0009

Resize0010

Resize0013

うーん、明らかに窓が小さい(^^ゞ

それを除けば良い感じです。

Resize0015

サボです。ミュンヘン発チューリッヒ行きですね。

Resize0017

車両番号は 51 85 88-70 000-6 です。トップナンバーなのかな?

Resize0018

欧州各国への乗り入れ可能表示です。

Resize0029

1973年4月3日 と 1974年4月2日 車両検査日(有効期限)かな?

Resize0027

屋根上のパンタグラフです。細かく造り込んであります。

Resize0030

テーブルとテーブルランプです。残念ながらランプは灯きません。

テーブルは白く塗られています。

以上、写真を中心に簡単ですがレポを終わります。

実車を含めた詳しい解説は某氏にお任せします(^^ゞ

ではでは~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

Die elektrischen und Dieseltriebfahrzeuge der SBB. Band I:Baujahre 1904-1955 (Minirex Verlag AG)

前回の続きで2冊目のご紹介です。

今回はスイス国鉄関係です。

S2010_03070027

Die elektrischen und Dieseltriebfahrzeuge der SBB
Band I:Baujahre 1904-1955

ハードカバー:281ページ
出版元:Minirex Verlag AG (スイス)
言語:ドイツ語
発行年:2005年
ISBN-10:3907014227
ISBN-13:978-3-907014-22-6
本のサイズ:29.0cm x 22.0cm

タイトルの通り、スイス国鉄にて1904年~1955年にかけて開発や使用された、電気機関車、電車、ディーゼル&ガスタービン機関車、気動車を纏めた本になります。入換え用電気機関車も含まれています。

なお、蒸気機関車は含まれていません。

本書の目次です

S2010_03070028

内容的には、1冊の本によく此処までデーターを集めているな、と言った所です。

今まで見たことが無い写真や図面が多数掲載されていて、データーの宝庫と言えるでしょう。

以下、本書の内容を少しだけご紹介します。

S2010_03070031
シンプロントンネルで使用された、三相交流式電気機関車のパート

S2010_03070032
その各車輌の解説

S2010_03070034
ゴッタルド峠における電気機関車のパート

S2010_03070035
試作機で終わったCe 6/8 I (クロコダイルの1つ前の形式)

フルグレックスかメトロポリタンで模型化されていたと記憶します。メルクリンからぜひ出して欲しい機種の一つです。

S2010_03070036
定番のクロコダイル

S2010_03070037
De 6/6 通称「子鰐」

S2010_03070038
Ae 3/6 I ブフリー式電気機関車

S2010_03070039
私の大好きな Ae 8/14 電気機関車(ブフリー式他)

S2010_03070041
Ae 8/14 電気機関車の11851号機と11852号機のその後の姿

11851号機はフロントマスクがAe 6/6タイプになっています。違和感バリバリですね(^^ゞ

S2010_03070044
De 4/4 通称「荷物電車」

S2010_03070045
CLe 2/4 電車、通称「赤い矢」号

S2010_03070048
「赤い矢」号の気動車版、CLm 2/4

S2010_03070049
Am 4/6 ガスタービン式機関車

S2010_03070050
入換え用電気機関車

S2010_03070051
ナローゲージ車輌

S2010_03070052

そして巻末には各形式の各機番毎に製造年と廃車年が一覧でまとめられています。

スイス関係がお好きでしたらお勧めの1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

スイス国鉄 De 6/6 電気機関車 緑色(37524)

Swiss Federal Railways (SBB/CFF/FFS) class De 6/6 "Seetal Crocodile ".

先日到着した荷物の紹介の続きです。今回は2009年の新製品である緑色の子鰐、De 6/6 "Seetal Crocodile "を取り上げたいと思います。

S2010_01140010

S2010_01140008 

同型モデルである茶色の子鰐は以前ご紹介http://2008-deep-blue.tea-nifty.com/blog/2009/10/de-66-0699.htmlしましたのでその続編という形になります。

実車の仕様その他は以前と同じですが、このモデルの時代設定はエポックIIIとなります。

S2010_01140011

S2010_01140006

以前の茶色の子鰐との外見上の差異は、見た所ではカラーリングの緑色以外は特に見受けられません。以前のモデルと同じく車体はダイキャスト成型の金属製で手に持った時に見掛け以上の重量感が有ります。塗装の質感も上々の仕上がりとなっています。文字やレタリングも良好です。

内部の構造も以前と同じく、中央車体にモーターを置き、ユニバーサルジョイントで前後の台車に伝達し、6軸全軸を駆動しています。

ただ、唯一残念な点は、デコーダーが廉価版の60760タイプになった様で、以前のデコーダーと比較して走行時の特性が極上とは言えなくなっています。モーターから聞こえてくるPWMのノイズも大き目で音質も少々廉価版的なものが感じられてしまいます。この辺りの事は値段設定から予測は出来ていたので、価格からすれば十分に納得出来る範囲と言えます。

S2010_01140009

車輌番号は前回の茶色の子鰐と同じ 15303 です。鰐大好き人間としては手元に置きたくなる可愛いモデルですね(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

Die BLS - Eine moderne Alpenbahn - Eisenbahn Journal Special 1-1998 (Eisenbahn Journal)

今年一番の記事は、スイス鉄道関係の書籍紹介の続きで7回目になります。

今回は BLS を取り上げたアイゼンバーン・ジャーナルの特集号を紹介します。

S2009_12240029

Die BLS - Eine moderne Alpenbahn - Eisenbahn Journal Special 1-1998

中綴じ: 98 ページ
出版社: VGB Verlagsgruppe Bahn
ISBN-10: 3896100238
ISBN-13: 978-3896100238
本のサイズ: 29.2 x 20.8 x 0.8 cm

S2009_12240030
目次です

前回ご紹介したゴッタルド峠と来れば、次はBLSとシンプロントンネルとなる訳でして、今回取り上げる本書ではBLS鉄道とシンプロントンネルを合わせて解説をおこなっています。

最初にBLSの歴史を簡単に解説した後、路線を幾つかの区間に分け、いにしえの白黒写真と現代のカラー写真を交えながら歴史と沿線を解説しています。歴史的に非常に興味深い写真や沿線のスイスらしい美しいカラー写真を見ていると、隠れた深い歴史の重みを感じる事でしょう。

S2009_12240031

S2009_12240032

S2009_12240033

S2009_12240034

S2009_12240035

S2009_12240036

S2009_12240037

S2009_12240038

S2009_12240039

S2009_12240041

BLSの路線とシンプロントンネル、1冊で2度楽しめるお買い得な1冊です。 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

Gotthardbahn - Der direkte Weg in den Süden - Eisenbahn Journal Special 1-2009 (Eisenbahn Journal)

  スイス鉄道関連の書籍紹介の続きです。

今回はゴッタルド峠を取り上げたアイゼンバーン・ジャーナルの特集号を紹介します。

S2009_12240012

Gotthardbahn - Der direkte Weg in den Süden - Eisenbahn Journal Special 1-2009

中綴じ: 90 ページ
出版社: VGB Verlagsgruppe Bahn
ISBN-10: 3896103032
ISBN-13: 978-3896103031
本のサイズ: 29.4 x 20.8 x 0.6 cm

S2009_12240014
目次です

スイスの鉄道好き、特にスイス国鉄のクロコダイルがお好きな方にはゴッタルド峠は非常に興味深い対象かと思います。この特集号ではそのゴッタルド峠を写真を多用しながらコンパクトに1冊にまとめて解説しています。

S2009_12240015

S2009_12240016

S2009_12240017

本書では、当時の写真を使用しながらゴッタルド峠の工事の解説から始まり、蒸気機関車の時代、電化の時代と話は続き、旅客&貨物列車運用の解説、ゴッタルド峠沿線の紹介、除雪などの雪への対策 などなどの解説を行なっています。

S2009_12240020

S2009_12240019

S2009_12240021

S2009_12240022

S2009_12240023

S2009_12240024

S2009_12240025

S2009_12240026

手軽に楽しめるお勧めの1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

100 Jahre SBB -Eisenbahn-Journal Special 3-2001 (Eisenbahn Journal)

スイス鉄道関係の書籍紹介の続きで5回目です。

今回は、スイス国鉄100周年を記念して、2001年にアイゼンバーン・ジャーナルから刊行された特集号を紹介します。

S2009_12240002

100 Jahre SBB -Eisenbahn-Journal Special 3-2001

中綴じ: 90 ページ
出版社: VGB VerlagsgruppeBahn
ISBN-10: 3896100769
ISBN-13: 978-3896100764
本のサイズ: 29.2 x 20.8 x 0.8 cm

S2009_12240003
目次です

1902年にスイス国鉄の設立に伴って国有化された各私鉄の紹介から始まり、スイス各地方の沿線紹介へと続きます。色分けされた沿線の地図や、戦前の白黒写真と現在の鮮やかなカラー写真を多用し、多角的に構成された内容となっています。

S2009_12240004

S2009_12240005

以下、スイス各地方の沿線紹介

S2009_12240006

S2009_12240007

S2009_12240008

S2009_12240009

S2009_12240010

S2009_12240011

スイス国鉄を知るにはお手ごろでカラフルな一冊です。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

Lokomotiven fuer die Schweiz 1898-1964(Ek-Verlag Gmbh)

スイス鉄道関係の書籍紹介の4回目です。

今回はスイスの1898年~1964年までの電気機関車&電車に関しての写真集(&解説本)を紹介します。

S2009_12220043

Lokomotiven fuer die Schweiz

ハードカバー: 128ページ
出版社: Ek-Verlag Gmbh
言語 ドイツ語
ISBN-10: 3882553022
ISBN-13: 978-3882553024
発売日: 2008/11
商品の寸法: 29.4 x 20.8 x 1.6 cm

S2009_12220044
目次です

1898年、StEB(Stansstad-Engelberg-Bahn)の小型電車(牽引車)の写真から始まり、初期の電車、機関車、そしてシンプロントンネルで運用されていた三相交流式電気機関車、BLSの旧型電気機関車、SBBの旧型電気機関車、などなどが続き、最後はSBBのRe 4/4 IIまでが収められています。

解説は簡素ですが、写真が大判のものばかりですので写真集として活用するのが良いかと思われます。

S2009_12220045
シンプロントンネルで運用されていた Fb 3/5 365号機

S2009_12220046
シンプロントンネルで運用されていた Fb 4/6 371号機

S2009_12220047
BTB(Burgdorf-Thun-Bahn)で運用されていた Ce 4/4 3号機

S2009_12220048
BLSのBe 5/7 160号機

S2009_12220049
SBB Be 4/6

S2009_12220051
SBB Ae 4/8

S2009_12220052
SBB Ae 3/6 I

S2009_12220053
バーゼル駅に並ぶ SBB Ae 3/6 I

S2009_12220054
BLS Ae 6/8 、 SBB Ae 8/14

S2009_12220055
ゴッタルド峠の南ランプを行く Ae 8/14

スイスの古典&旧型電気機関車や電車がお好きな方にお勧め出来る1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

Buchli-Oldtimer der Schweiz. Elektrolokomotiven mit legendaerer Technik (GeraMond Verlag)

スイス鉄道関係の書籍紹介の3回目です。

今回はブフリー式の駆動方式を採用したスイス他の電気機関車を解説した本になります。

S2009_12220057

Buchli-Oldtimer der Schweiz. Elektrolokomotiven mit legendaerer Technik

ハードカバー: 144ページ
出版社: GeraMond Verlag
言語 ドイツ語
ISBN-10: 3765471259
ISBN-13: 978-3765471254
発売日: 2003/03
商品の寸法: 23.8 x 17 x 1.6 cm

ブフリー式の駆動方式に関しての詳細はwikiなどへお任せしますが(^^ゞ、旧型電気機関車でありながらブフリー式を採用する事により、高速性能と線路(路盤)への負担軽減を達成し、その特殊な機構ゆえに非常に興味深い電気機関車であると言えます。

S2009_12220032
目次です

この本はそれらのブフリー式電気機関車の解説をコンパクト&手堅くまとめた1冊で、基本的な構造から始まり、スイスの代表的なブフリー式電気機関車を5種類ほど解説し、続いて世界の各国で採用されたブフリー式電気機関車を簡単にまとめて解説しています。

S2009_12220033

S2009_12220034

S2009_12220035

S2009_12220036

S2009_12220037

S2009_12220039

S2009_12220041

S2009_12220040

S2009_12220042

なにぶんにも特殊な部類の機関車ですし、解説本も他には見掛けないので、この手の機関車がお好きな方にはお勧め出来る1冊かと思います。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

TEE. Ikone der Luxuszuege (SBB Historic)

前回からの続きで、スイス鉄道関係の書籍紹介の2回目です。

今回はスイス国鉄のRAe TEE IIを取り扱った本を紹介します。

S2009_12220001

TEE. Ikone der Luxuszuege (SBB Historic)

ハードカバー: 176ページ
出版社: As Verlag
言語 ドイツ語
ISBN-10: 3905111950
ISBN-13: 978-3905111958

この本も編集にSBBヒストリックが係わっていて、当時のカラフルな写真が大判で掲載されています。

S2009_12220002
目次です

内容は1957年のTEE RAm から話が始まり、RAeのデザインと設計、構造と製造、試運転と報道陣への公開運転、運用開始、TEEでの活躍、ECでの運用、と話は進んで行き、最後は引退とTEEカラーでの復活で結ばれています。

S2009_12220003

S2009_12220004

S2009_12220007

S2009_12220008

S2009_12220009

S2009_12220014

S2009_12220015

S2009_12220017

美しい写真を見るだけでも価値有る一冊です。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧